アフィリブログ名の正しい決め方

お金の知識

旧アドレスにアクセスされた方は、リダイレクト(自動遷移)されています。(ブログ引っ越しのため)
移転元/旧アドレス(サイト名:愛アフィリエイト)

ブログ名の決め方は、正解があるわけではありません。
ブログ名の決め方は人それぞれ、自由です。

自由ですが、ほんの少しポイントがあります。
ポイントを抑えることで、愛着を持つことができたり、SEO対策につながります。
愛着を持ち、長く続けることは、安定した収益にもつながります。

この記事では以下のようなポイントが分かります。
・自分が納得できるブログ名をつける
・短く覚えやすいブログ名をつける
・特化、雑記では名前の付け方が異なる
・オノマトペ、擬人化などのネーミングテクニック

ポイントをつかんで、ステキなブログ名を考えましょう!

愛着が持てるブログ名にする

一番大切なのは、自分自身が愛着を持てるかどうかです。
ブログ名は、自分自身が長く付き合っていくことになります。
しっかり考えて、納得のできるブログ名にしましょう。

短く覚えやすいブログ名にする

有名ブログを見ると、ブログ名の付け方はバラバラです。
ブログ名の決め方に、正解はありません。

しかし、共通していることもあります。
有名ブログでよくあるパターンが、短く覚えやすいことです。

短く覚えやすいことは、重要なポイントと言えそうです。

特化・雑記でブログ名の付け方が異なる

特化ブログと雑記ブログは、ブログ名の考え方が異なります。

特化ブログ ブログ名の付け方

特化ブログの第一目的は、収益です。
ブログ名を見て、ブログ内容が分かることが重要です。
ブログ名とブログ内容が一致すると、以下のようなメリットがあります。
・読者にブログを覚えてもらいやすくなる
・回遊率、滞在時間が良くなる
・SEOで有利と言われている(Googleクローラーが理解しやすい)

雑記ブログ ブログ名の付け方

雑記ブログは、ブログ名とブログ内容を一致させることができません。
雑記ブログのジャンルはバラバラです。
バラバラなジャンルを、スマートなサイト名で表現することは難しいと言えます。

スマートな表現が難しいなら、雑記ブログでは、別の考え方が必要です。
以下のような考え方がポイントと言えます。
・運営者も読者も愛着が持てる
・短い
・ユニーク
・運営者のどんな想いが込められているか

あなたの運営するブログが、特化・雑記どちらに該当するかを踏まえて、ブログ名を決定しましょう。

決定手順

頭に浮かんだら検索する

ブログ名が頭に浮かんだら、Google検索をしましょう。

同じブログ名や、類似サイトがある場合、別のブログ名にしたほうが無難です。
同じブログ名で立ち上げをすると、以下のようなデメリットが生じます。
・読者が混乱する
・後発サイトが、SEOで不利に働く可能性がある
・先発サイトと、トラブルになる可能性がある

ドメインを決定する

ブログ名を仮決定したら、ドメインを考えましょう。
ドメイン名は、SEOに影響がないと言われています。
影響がないとしても、長ったらしいドメイン名も考えものです。
なるべく短くて、スタイリッシュなドメインにしましょう。

ドメイン検索をする

ドメイン検索をして、ドメインが取得できるか確認しましょう。
ドメインは、以下のサイトで確認することができます。

ムームードメイン

ブログ名を決定するときのコツ

ブログ名に、正解はありません。
人により発想はさまざまです。
以下に、発想力を高めるコツを紹介します。

ブログ名で、ブログ内容がわかるようにする

例:アフィリエイト野郎(ブログ)

ブログ名をブランド化する

例:今日はヒトデ祭りだぞ!(ブログ)

短く覚えやすい名前にする

例:マナブログ(ブログ)

オノマトペを使う

例:ガリガリ君(アイスクリームの名前)

ビッグキーワードを入れる

例:副業ガイド(ブログ)

擬人化

例:ラ王(ラーメンの名前)

漢字で表現

例:出前一丁(ラーメンの名前)

キーワードを組み合わせる

例:熱さまシート(風邪対策グッズの名前)

日本語をアルファベットにする

例:アスクル(通販会社名)

文章形式にする

例:蚊がいなくなるスプレー(防虫スプレーの名前)

まとめ

この記事のポイントは以下です。

・自分自身が愛着が持てるかが重要
・短く覚えやすいことは重要ポイント
・特化、雑記でブログ名の付け方が変わる
・ブログ名に正解はない
・オノマトペ、擬人化などのコツを紹介

ブログ名に正解はありません。
サイト名に愛着を持てば、ブログ運営もスムーズになりやすいと思います。

ブログ名はスグに決まらないかもしれません。
焦らなくても大丈夫。
あとから修正しても大丈夫。
ステキなブログ名にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました