アフィリ成功へのカギ│失敗例を知る

お金の知識

旧アドレスにアクセスされた方は、リダイレクト(自動遷移)されています。(ブログ引っ越しのため)
移転元/旧アドレス

私は以前、特売情報紹介のブログをやっていました。
しかし、以下の理由でやめました。
・更新頻度が高く負担が大きい
・知識など得るものがない
・報酬が安い
・ライバルが多すぎる

数十時間はロスしましたが、やめて良かったと思っています。

アフィリエイトでは、失敗例を知ることが重要です。
失敗例を知ることは、成功への近道です。

この記事は、たくさんの失敗理由を挙げさせて頂きました。
失敗理由を知って、アフィリを成功させましょう!

理由1:環境構築であきらめる

ブログ立ち上げには、一定の知識が必要です。
必要な知識は、ドメイン取得、レンタルサーバー契約、ワードプレスのインストールと言った内容です。

アフィリエイトは、独学で進めていく必要があります。
分からないことは、その都度調べるようにしましょう。

理由2:サイトデザインであきらめる

ブログには、一定のデザインが求められます。
デザインをするためには、ワードプレスの使い方、少しのHTML&CSSの知識が必要です。

アフィリエイトは、日々の取り組みが大切です。
新しい知識を積極的に吸収しましょう。

理由3:ジャンルを間違える

適切なジャンルを選ぶ必要があります。

適切なジャンルは以下のような基準で選びます。
・興味があるかどうか
・専門知識が必要かどうか
・報酬単価が高いかどうか
・広告案件がたくさんあるかどうか

専門知識が必要かどうか

専門知識がいらないジャンルを選びましょう。
専門知識が必要な場合、記事作成に時間がかかります。
また、質の高い記事を書くことが難しいと言えます。
しかし逆に、専門知識がある場合は武器になります。
あなたに専門知識があり、ネタが尽きないジャンルであれば、そのジャンルを選びましょう。

報酬単価が高いかどうか

報酬単価が高いジャンルを選びましょう。
報酬単価があまりにも低いと、がんばっても報われません。
収益を得るためには、ある程度高い報酬が必要です。

広告案件がたくさんあるかどうか

そのジャンルの広告案件は、たくさんある方が有利です。
当然ですが、収益を得るためには、クリックしてもらう必要があります。
クリックしてもらうためには、記事内容と広告内容に関連が必要です。
記事内容と広告内容が異なる場合、クリックは期待できません。

理由4:キーワード選定を誤る

検索キーワードを選ぶときは、需要を調べることが重要です。
検索キーワードの需要は、Googleキーワードプランナーを使います。

検索キーワードを、2語か3語以上か決める必要があります。
2語は、ライバルが多く、上位表示がされにくく、アクセスがあまり見込めません。
3語以上だと、ライバルが少なくなり、上位表示される可能性があります。
サイトが育たないうちは、3語以上の検索キーワードで、読者を絞り込む戦略が有効です。

理由5:記事タイトルを誤る

クリックされやすい記事タイトルが重要です。

記事タイトルには、以下のようなポイントが重要です。
・インパクトがある
・簡潔でわかりやすい
・具体的な数字を入れる
・検索キーワードを前半に入れる

検索キーワードは、記事タイトルの前半に配置させることが有効です。
前半に配置させることで、検索者の目にとまりやすくなります。
また、文字数の制限により、表示されないと言った事態が避けられます。

理由6:雑記ブログで運用している

一般的に、雑記ブログよりも、特化ブログのほうが、収益を得やすいと言えます。

特化ブログの有利な点は以下です。
内部循環が起こりやすい
上位表示されやすい
・広告クリックされやすい

広告クリックされやすい

特定ジャンルへの専門性が高まることで、広告クリックの後押しになります。
「この専門サイトがおすすめするなら、商品を見てみるか」と言った心理へ傾きやすくなります。
記事を読んだあとに、悩みや疑問が解決した場合、広告クリックへの期待が高まります。
逆に、解決しなかった場合、読者は別サイトを探しますので、広告クリックへの期待はできません。

雑記ブログでも収益は可能

雑記ブログで運用する場合、雑記ブログに適した戦略が必要です。
例えば、以下のような戦略が考えられます。
・3つ~4つのジャンルに絞る
・記事を大量投稿してアクセスを集める

雑記ブログの有利な点は、ネタが豊富で継続しやすいことです。
他には、広告案件の選択肢が多いことも有利です。
前述しましたが、記事内容と広告内容は、関連性が高いほうが有利です。
継続性と広告案件の豊富さを重視するなら、雑記ブログで問題ありません。

理由7:継続できない

継続することは、一番大切です。
継続しなければ、何も前に進みません。

理由8:誤った思い込みがある

すぐに儲かる、ラクに儲かると言った思い込みは誤りです。

すぐに儲かる
少なくとも、3ヶ月~半年ほどかかります。

ラクに儲かる
作業量、作業時間、学習時間、思考力が必要です。
学習内容は多岐に渡ります。

以下のような学習が必要になります。
・サイト作成の知識
・記事ネタに関する知識
・ライティング技術
・集客知識、集客技術
・成約までの技術

アフィリエイトで成功するためには、膨大な時間が必要です。
続けられそうか、好きなのか、もう一度自分をチェックしてみましょう。

理由9:誤った広告を選んでいる

成約しやすい広告を選ぶことが重要です。

広告を選ぶ際は、以下のような内容がポイントになります。
・知名度の高い商品を選ぶ
・ランディングページの出来栄えが良い広告を選ぶ
・自分の書いた記事と、関連のある広告を選ぶ

理由10:集客記事と収益記事の明確化ができていない

集客記事と、収益記事を分けることが重要です。
各記事の役割を考えながら、記事を書きましょう。

理由11:ライティングスキルの不足

読みやすい記事を書くことが必要です。

スキル上達には、以下のような方法があります。
・文章に関する本を読む
・たくさん書く
・有名サイトを模写する

理由12:考える姿勢ができていない

常に、考える姿勢が必要です。
アフィリエイトは、失敗から学び、投げ出さす、改善し続ける努力が大切です。

理由13:コンテンツが不十分

コンテンツの、質と量を上げていく必要があります。

コンテンツの量を増やす方法
・記事をたくさん書く

コンテンツの質を上げる方法
・悩みが解決できる内容を意識する
・自分自身の主張を書く

自分自身の主張を書く
ライバルサイトと似たような情報を掲載しても、先行サイトに勝つことは難しいと言えます。
検索上位表示には、オリジナルの意見が必要です。

理由14:ノウハウが古い

なるべく新しいノウハウを読みましょう。

Googleのアルゴリズムは、半年に1回程度代わります。
(「アルゴリズムを変えました」と公式発表されているわけではありません。)

学習する前に、新しい情報かどうか確認しましょう。
ノウハウに誤りがあっては、元も子もありません。

理由15:無報酬が続く

無報酬の期間を耐えることが必要です。

無報酬であっても、くじけず続ける気持ちが大切です。
どんなビジネスでも、無報酬の期間はあります。

カギとなるのは成功体験です。
単価が低く成約しやすい案件で、成約に結びつけましょう。

理由16:お金だけが目的になっている

アフィリエイトが好きであることが必要です。

アフィリエイトでは、継続力が大切です。
継続力には、「好き」の気持ちが必要です。

単に「お金」だけの目的では、継続しにくいと言えます。
無報酬の期間を支えてくれるのは、「好き」の気持ちです。

理由17:ビッグキーワードを狙いすぎている

3ワード以上の、ロングテールキーワードを狙うことは、有効な戦略です。

ビッグキーワードと言われる、1語の検索では、ライバルが多すぎます。
2語のキーワードでも、ライバルが多いと言えます。
3文字以上のロングテールキーワードは、初心者アフィリエイターがアクセスを集めるときに、有効と言われています。

特定の読者だけをターゲットにしているので、読者の心に響きやすいと言えます。
また、訪問読者には特定の目的があるので、モチベーションが高く、収益につながりやすい傾向があります。

まとめ

この記事のポイントは以下です。

・失敗事例を知り、成功確率を上げる
・記事内容と広告内容を関連させて、収益アップを狙う
・継続が大切

どんな取り組みでも大切なことは、記事から広告への動線を考えることです。
収益を得るためには、広告をクリックしてもらうことが必要です。
広告をクリックしてもらうには、記事から広告への動線が必要になります。
枝葉のテクニックはたくさんありますが、一番の目的は、動線作りだと言えます。

アフィリエイトに裏技はありません。
一時的な裏技があっても、長続きはしません。
目に見えない努力の積み重ねは、きっといつか形になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました