PPCアフィリがオワコンと言われる理由

お金の知識

旧アドレスにアクセスされた方は、リダイレクト(自動遷移)されています。(ブログ引っ越しのため)
移転元/旧アドレス(サイト名:愛アフィリエイト)

PPCアフィリエイトとは

PPC広告とは

PPC広告とは、Googleに広告費を支払う広告方法です。
Googleに広告費を支払うことで、アフィリエイターのサイトを、検索結果の最上段に表示させることができます。

PPC広告は、誰でも一度は見たことがあると思います。
下記画像は、PPC広告の一例です。

PPCアフィリとは

PPCアフィリとは、PPC広告を使ったアフィリ手法のことです。

PPCアフィリで必要なことは、アフィリエイターのランディングページ(LP)から、商品購入までの動線を作ることです。

大まかな流れは以下のようになります。
LP作成→Googleに広告費支払い→企業HPへ誘導→商品購入

PPC広告には審査がある

PPC広告を出すまでに、Googleの審査があります。
アフィリエイターの作ったWEBサイト内容により、審査NGとなる場合があります。
審査内容は、以下のような基準があります。
・独自コンテンツ
・商標抵触

PPCアフィリがオワコンと言われる理由

PPC広告の審査が厳しくなっている

オワコンと言われる理由は、GoogleによるPPC広告の審査が厳しくなっているからです。
また、2019年にヤフーは、PPCアフィリを全面禁止にしました。

PPCアフィリの特徴は、どんどんサイトを作り、たくさんキャッシュポイントを作ることです。
今までは、「数撃てば当たる」の論理が通用していました。
審査が厳しくなり、今までの「たくさん作る」方法が通用しなくなっています。

サイト量産がやりにくくなった

審査の厳格化により、サイトの量産がやりにくくなっています。

現在、コンテンツの乏しいペラサイト(LP)は、審査NGとなります。
アフィリエイターは、ペラサイト(LP)の内容を充実させる必要があります。

ペラサイト(LP)の内容を充実させるには時間がかかります。
PPCアフィリの武器は、短時間でたくさんのキャッシュポイントを作ることです。
ペラサイト(LP)作成に時間がかかることで、PPCアフィリの効率は低下します。

ライバルが増えた

他には、ライバルが増えたことが挙げられます。

アフィリ手法が広まり、個人参入者が増えました。
個人の他にも、企業が直接的にPPC広告を利用することで、収益機会が減少していることが挙げられます。

対策は正攻法で

スキルを上げていく

PPCアフィリの環境は厳しくなっていますが、チャンスはあると言えます。
環境が変わったことで、脱落していくアフィリエイターもいます。
今後のPPCアフィリで必要なことは、正攻法です。
スキルを上げることで戦えるチャンスがあります。

必要なスキルや戦略

今後、必要なスキルは以下のようなものがあります。
・有効なキーワードを見極める
・短時間でサイトを作る
・自分の得意ジャンルで勝負する
・検索キーワード、記事タイトル、ペラサイト(LP)に一貫性を持たせる
・高額案件と、クリック単価が安い組み合わせを見極める

他にも、従来から必要なスキルには以下のようなものがあります。
・承認率が高い
・商品の知名度が高い
・販売企業のセールスページが優秀
・アマゾンや楽天で販売されている商品は避ける
・検索需要を確認しながら、ペラサイトを改善していく
・メンテナンス(成約可能性が低いキーワードは除外等)
・高単価のASPを探す
・入札2位か3位狙いで広告費抑制

ブログ、サイトアフィリに集中もアリ

PPCアフィリは、細かい戦略が必要になります。
赤字になる可能性もあります。
PPCアフィリが難しいと感じるならば、ブログやサイトアフィリに集中するのもアリです。

ブログとサイトアフィリは、広告審査が関係ありません。
ブログとサイトアフィリで求められることは、ユーザーファーストの姿勢です。
時間はかかりますが、一貫性のある運用で、安定的な運用が期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました