どちらが正解?特化ブログ VS 雑記ブログ

お金の知識

旧アドレスにアクセスされた方は、リダイレクト(自動遷移)されています。(ブログ引っ越しのため)
移転元/旧アドレス(サイト名:愛アフィリエイト)

特化ブログ・雑記ブログとは?

特化ブログ・雑記ブログの特徴は、以下のようなものがあります。
特化ブログ・・・カテゴリが1つ
雑記ブログ・・・カテゴリが複数

どちらが正解?特化 VS 雑記

初めての場合、雑記ブログをおすすめします。
雑記ブログをおすすめする理由は、続けやすいからです。
続けることは、ブログ運営にとって、もっとも重要です。

雑記ブログは、好きな内容を書くことができます。
好きな内容を書くことで、モチベーションを保つことができます。

途中で、特化ブログに移行することも可能です。

特化ブログの特徴

特化ブログのメリット

特化ブログには以下のようなメリットがあります。
・専門性、権威性、信頼性が構築しやすい
・検索上位にヒットしやすい
・収益化しやすい

特定ジャンルの記事が増えることで、専門性、権威性、信頼性が向上します。
専門性などが向上することで、Googleから高い評価を得ることができます。
高い評価を得ると、検索上位にヒットしやすくなります。

また、読者から高い評価を得ると、回遊率と、滞在時間が良くなります。
回遊率と滞在時間が良くなることで、広告クリックの可能性が高まります。

特化ブログのデメリット

特化ブログには、以下のようなデメリットがあります。
・専門知識が必要
・ネタ切れになる
・競合が強い傾向がある
・広告案件が少なく動線が作りにくい

専門知識が必要

特化ブログは専門知識が必要で、1つの記事を書くのに時間がかかります。
不足している知識を補ったり、真偽判断のために情報を集める必要があります。

ネタ切れになる

また、特化ブログは、ネタ切れになる可能性があります。
特化ブログは、ジャンルが1つに限られています。
ジャンルが限られているので、書ける内容も限られてきます。

ブログを始めるとき、最初のジャンル選定には、慎重な選択が必要です。
ネタは無数にあるのか、ネタは限られているのかと言った視点が必要です。

競合が強い

ジャンルによっては、競合サイトが非常に強い場合があります。
例えばFXであれば、先行サイトがたくさんあります。
ゼロからサイトを作って、先行サイトに追いつくのは、至難の技です。

広告案件が少なく動線が作りにくい

広告案件が少ないジャンルは、収益までの動線が作りにくいと言えます。

逆に、広告案件が豊富なジャンルは、収益までの動線が作りやすくなります。
例えば、「この記事の、ココに広告が入れられそうだな」と思ったとき、広告案件が豊富であれば、適切な広告が見つけやすくなります。

雑記ブログの特徴

雑記ブログのメリット

雑記ブログには、以下のようなメリットがあります。
・ネタ切れしない
・トレンド記事が書きやすい
・マーケティングができる
・個性が発揮しやすい
・広告案件が豊富

ネタ切れしない

雑記ブログは、ネタ切れがしにくいと言えます。
カテゴリが自由に追加できて、自分の書きたい内容を書くことができます。

トレンド記事が書きやすい

雑記ブログは、トレンド記事が書きやすいと言えます。
トレンド記事は、大きな関心が集まり「バズる」可能性があります。
特化ブログでトレンド記事を扱う場合、一貫性が崩れ、サイト全体の信頼低下につながる可能性があります。

マーケティングができる

雑記ブログは、マーケティングがしやすいと言えます。
雑記ブログは、カテゴリや記事内容によって、アクセスが増えることがあります。
どういったカテゴリに人気があるのかと言った情報を、知ることができます。

広告案件が豊富

雑記ブログは、たくさんの広告案件を選ぶことができます。
広告案件が多いと、収益までの動線や、キャッシュポイントを増やすことができるので、収益性の高さにつながります。

雑記ブログのデメリット

雑記ブログには、以下のようなデメリットがあります。
・検索上位にヒットしにくい
・収益性が低い

検索上位にヒットしにくい

雑記ブログはGoogleから、専門性が低いと判断される傾向があります。
専門性が低いと、検索上位にヒットしにくくなります。
検索上位に表示されないと、アクセス数が伸びにくくなります。

収益性が低い

雑記ブログは、収益性が低いと言われます。
収益性が低いと言われる理由は、回遊率が低かったり、滞在時間が短いからです。
見やすいサイト構成や、あまりカテゴリを広げすぎないなどの工夫が必要になります。

イイトコドリのブログ

特化と雑記の長所を活かす

特化ブログと、雑記ブログの長所を合わせた方法もあります。
その方法は、テーマを3つ~4つに絞って、雑記ブログを書くことです。

テーマを絞ることで、特化ブログの「専門性」、雑記ブログ「継続性」を活かすことができます。

途中で、特化ブログに移行することも可能です。

特化ブログと雑記ブログの、同時運営は可能か?

基本的に、同時運営は難しいと言えます。
難しい理由は、更新頻度が下がるからです。

更新頻度が下がると、アクセスを集めることが難しくなります。
アクセスが集まらないと、モチベーションを保つことが難しくなります。

しかし、以下のような場合は、同時運営も可能です。
・記事を早く書くことができる
・記事を外注する
・更新が少なくてもアクセスを集められる(有名人等)

コメント

タイトルとURLをコピーしました