30%オフが目標│電化製品を安く買う5つのコツ

お金の知識

家電を安く買うコツをマスターしましょう。
コツやテクニックをマスターすると、家電を3割程度安く買うことができます!

5つのコツ

家電を安く買うために、5つのポイントがあります。
・価格COMで比較する
・展示品を狙う
・決算セールを狙う
・ポイント還元率が低い商品を狙う
・型落ち品を狙う

ひとつずつ見ていきたいと思います。

価格COMで比較する

購入したい商品が見つかったら、価格COMで値段を調べましょう。

ほしい商品の、相場を知ることが大切です。
そのお店の価格だけを見ても、相場を知ることはできません。

価格COMのメリットは、いろいろな店舗と比較できることです。
中小~大手量販店、中小~大手ネット通販まで、広い対象で比較することができます。

最安値.comで比較する

最安値.comも、相場を知るために便利なサイトです。
最安値.comでは、以下の大手ネット通販サイトが対象です。
(アマゾン、楽天、ヤフー、ペイペイモール、auPAYマーケット、Qoo10)
また、ポイント還元も含めた、実質価格での比較も参考になります。

応援の意図で実店舗購入

記事の趣旨と異なるのですが、筆者は、実店舗が多少高くても購入する場合があります。
現物の商品を見られる感謝や、実店舗を応援する気持ちを込めて、実店舗で購入します。

展示品を狙う

展示処分品を狙うことで、安く購入することができます。

早く売ってしまいたい

お店からすると、展示処分品を早く売りたい気持ちがあります。
役目を終えた展示品のデメリットを挙げると、場所をとる、管理する手間がかかる、時間経過で価値が下がると言ったことが挙げられます。

お店は展示品を、売るか廃棄か決断する必要があります。
廃棄には、費用がかかります。
捨てるなんてもったいないですね。
どうせなら、安くても売ってしまいたい気持ちがあるでしょう。

いろんな人が触っている

展示処分品は、いろんな人がペタペタと触っています
なので、普通はあまり買いたいとは思いません。
みんな敬遠するから、展示処分品は安くなる。

全ての展示品に拒否反応を示すのはもったいないです。
展示品と言っても、いろいろな種類があります。

たとえば炊飯器であれば、気になるかもしれません。
いろんな人がペタペタ触った炊飯器で、ご飯を炊いて、そのご飯を食べるとなると、少し気になってしまいます。

他には、液晶テレビなら、どうでしょうか。
展示中の液晶テレビを、ベタベタ触る人は少ないと想像できます。
食に関係する家電でもないし、許容範囲だと感じます。。

展示処分品で注意するポイント

展示処分品で注意するポイントは、以下のような内容が挙げられます。
・付属品がない場合がある
・多少の傷や汚れがあるかもしれない
・色あせがあるかもしれない

必要なのは、スタッフに付属品有無を確認することや、傷や汚れをチェックすることが挙げられます。

気にしない人にはおすすめ

展示処分品を気にしない人はおすすめです。
誰が触っていても、多少の傷や汚れがあっても、気にならないよと言う人にはおすすめです。

決算セールを狙う

決算セールでは大幅に安くなります。

3月は、多くの家電量販店で決算セールが行われます。
だいたい2月下旬から、決算セールが始まることが多いみたいです。

また、中間決算より本決算のほうが安くなる傾向があります。

決算セールと型落ち品などの、「組み合わせ技」だと、さらに安く買うことができるかもしれません。

ポイント還元率が低い商品を狙う

ポイント還元率が低い商品を狙いましょう。
ポイント還元率が低い商品は、値下げ余地が少ないことを示しています。

例えば、「ポイント還元なし」、「ポイント還元率1%」と言った商品が狙い目です。

多くの家電量販店で、ポイント還元最大10%程度の設定が行われています。
ポイント還元ができない商品は、少しずつ値下げが行われて、これ以上値下げができない商品が多いと言えます。

型落ち品を狙う

型落ち品を狙うことで、安く買うことができます。

最新モデルの発売時期は、夏の終り~秋頃が多いと言えます。
家電量販店で、型落ち品を狙う時期は、夏の終り~秋頃が目安となります。

ネット通販の場合、型落ち品を狙う時期は、1年中いつでも可能です。
旧型機種の在庫を抱えているお店が、一定数あります。
そうした余剰在庫は、比較的安い値段で販売されています。

例えば、シャープの洗濯機を調べると、以下の内容が分かりました。
同一機種を、価格.comで調べています。
2020年発売モデル・・・38980円(税込み)
2021年発売モデル・・・47085円(税込み)

機能面ではほぼ同じです。
最新モデルのほうが、3W消費電力が低いだけでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました