人に仕事を任せると、たくさんのメリットがある

自己啓発

他人に「仕事を任せる」スキルは重要です。

成功者の多くは、「任せる技術」を身につけています。
任せる技術は、レバレッジを働かせることにつながります。
任せる技術を身につけると、人生が豊かになり、お金を稼ぐ能力がアップします。

「任せる技術」を身につけて、豊かな人生を目指しましょう!

「任せる技術」によるメリット

任せる技術を身につけることで、以下のようなメリットを得ることができます。
・時間に余裕ができる
・得意なことに集中できる
・人に教えて新たな気付きを得る
・自分の成長を感じられる

ひとつずつ見ていきたいと思います。

時間に余裕ができる

他人に仕事を任せることで、時間に余裕ができます。
空いた時間を使って、別の仕事に取り組むことができます。

他人に仕事を任せないと、仕事に追われ続けることになります。
仕事に追われ続けると、創造的な仕事に取り組むことができなくなります。

得意なことに集中できる

他人に仕事を任せることで、自分の得意なことに集中できます。
得意なことに集中すると、生産性が上がります。

誰でも、知らないこと、苦手なことがあります。
自分の苦手なことは、他の人に任せてしまいましょう。

あなたに苦手なことは、逆に、他人には得意なことかもしれません。
みんなが「自分の得意」に集中するのが効果的です。

自分の「得意」を探しましょう

あなたにとっての「得意」はなんでしょうか。
以下の考え方を用いると、得意なことが発見できるかもしれません。

0から1にするタイプ
ゼロから生み出す 軍師タイプ 天才タイプ

1から10にするタイプ
既存のアイディアを改良 長老タイプ 秀才タイプ

10から100にするタイプ
事業を拡大させる 将軍タイプ 市民タイプ

2ちゃんねるで有名なひろゆき氏は、「1から10にするタイプ」が当てはまるかもしれません。
2ちゃんねるは、ゼロから生み出されたものではないらしいです。
類似する掲示板サービスを参考にして、改良されたものです。

もしも新庄剛志が経理処理に追われていたら

もしも、新庄剛志さんが、経理処理に追われていたらどうなるでしょうか。

「経理処理は誰かに任せて、野球に専念して下さい」となります。
新庄剛志さんは、プロ野球日本ハムの監督です。
程度の差はありますが、新庄さんと同じことが起こっています。

人に教えて新たな気付きを得る

仕事を任せるとき必要なのは、マニュアル化や、分かりやすく教えることです。
教える途中で、新たな気付きを得ることがあります。

新たな気付きは、生産性の向上や想像力につながります。

自分の成長を感じられる

「任せる技術」を身につけることで、自分の成長を感じることができます。

人生の高みを目指すには、誰かと協力しあい、仕事を任せることが不可欠です。
日々成長して、人生をより良くしましょう。

人に任せる技術を身につけるには時間がかかります。
上司になってから身につけるのではなく、平社員のうちから身につけましょう。
社長になってから身につけるのではなく、フリーランスのうちから練習しておきましょう。

人に仕事を任せられない理由

人に仕事を任せられない理由は、以下のような内容が挙げられます。
・短期視点で物ごとを見ている
・嫌われたくない
・忙しいことが格好良い
・この仕事は俺にしかできない
・自分で全てを管理したい
・コミュニケーションが面倒

1つずつ確認したいと思います。

短期視点で物ごとを見ている

「仕事を任せる」スキルが身につかない理由は、短期視点で物ごとを見ているからです。

短期視点で見た場合、自分でやったほうが手っ取り早いです。
以下の点で、すぐに良い結果を出すことができます。
・早さ
・質
・効率
・業績

他人に仕事を任せるときに必要なのは、長期的視点です。
最初は生産性が悪いかもしれません。
最初は生産性が悪くても、慣れれば生産性は高まります。
目先の生産性だけでなく、将来までの辛抱強さが求められます。

嫌われたくない

「仕事を任せる」スキルが身につかない理由は、相手から嫌われることを恐れているからです。

相手から嫌われないためには、以下の2つのポイントがあります。

普段から関係構築する

普段のコミュニケーションから、関係構築に努めることが必要です。
嫌われることが怖いのは、仕事仲間との関係構築が不十分だからです。
つまり、自分への自信のなさが現れているとも言えます。

相手を気分良くさせる

また、相手を気分良くさせるような頼み方が必要です。
相手が、気分良く仕事を引き受けられるために、以下のような点が大切です。
・タイミング
・スキルに応じた依頼内容
・モチベーションを上げる声掛け

忙しくてかっこいい

「仕事を任せる」スキルが身につかない理由は、忙しいことに美徳を感じるからです。

「忙しいオレってかっこいい」、そのような心理に陥っていないか、セルフチェックが必要です。

この仕事は俺にしかできない

「仕事を任せる」スキルが身につかない理由は、「この仕事は俺にしかできない」と言ったように、自分にしかできないと錯覚するからです。

「自分にしかできない仕事」と錯覚していないか、セルフチェックが必要です。
そういった錯覚には、心地良さがあるかもしれません。
しかし、大抵は他の人にもできる仕事です。

自分で全てを管理したい

「仕事を任せる」スキルが身につかない理由は、自分で全てを管理したいからです。

仕事を任せるときに必要な心構えは、相手を信頼することです。
相手を信頼して、コントロールを手放す気持ちが必要です。

細かいことまで管理することはできません。

コミュニケーションが面倒

「仕事を任せる」スキルが身につかない理由は、仕事を依頼するときのコミュニケーションを面倒に感じるからです。

仕事を任せるには、コミュニケーションが必要になります。
コミュニケーションを避けていては、仕事を任せることはできません。

引き継ぎには、以下のようなコミュニケーションが必要です。
・相手の仕事状況を見極める
・相手のスキルを考える
・相手の感情を考える
・アフターフォローを行う

100%を求めてしまう

60%ならOKと考えましょう。

最初からハードルを下げておくと、ラクです。
頼んだ自分自身も、頼まれた相手も気持ちがラクになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました