【簡単】YouTubeをテレビに映す方法【Wi-FiなしでOK】

IT・スマホ

ひとりでYouTubeを見るなら、スマホの小さな画面でも大丈夫です。

でも、楽しい動画を、家族みんなで見たときもあります。
みんなで見たいときに、サッ!とテレビにYouTubeを映せたら、とっても便利ですよね。

テレビに映したいと思ったことは、誰でもあると思います。

この記事では、テレビでYouTubeを見る方法を、網羅的に解説しています。
Wi-Fi環境がなくてもOKです!

1000円ぐらいのケーブルがあれば、すぐにテレビでYouTubeを見ることができますよ!

Wi-Fiなしで見る方法

Wi-Fiなしで、YouTubeをテレビ画面で見る方法の説明です。
方法はズバリ、スマホとテレビをケーブル接続することです。

HDMIケーブルの選び方

ケーブルの名前

スマホとテレビを接続するために、HDMIケーブルを購入する必要があります。
スマホとテレビを接続するケーブルの名前は、「HDMI変換ケーブル」です。

HDMI変換ケーブルの仕様は、何種類かあり複雑です。
ケーブル購入の際は、よく調べる必要があります。

ケーブルの選び方

HDMIケーブルの選び方にはポイントがあります。
基本的な選び方は、以下のようになります。
お使いのスマホの、充電差し込み口の、形状を確認して下さい。

◆microUSBの場合・・・microUSB用のHDMI変換ケーブルが必要です。また、スマホがMHL対応か確認する必要があります。
*古いスマホはmicroUSBです。(2016年以前発売モデル等)
◆type-Cの場合・・・type-C用のHDMI変換ケーブルが必要です。スマホがDP ALTモードに対応か確認する必要があります。
*ほとんどのスマホがtype-Cです。
◆iPhoneの場合・・・iPhoneは「iPhone用」と書かれたHDMI変換ケーブルを購入すればOKです。iPhoneの全機種がHDMI出力対応です。

Wi-Fiで見る

Wi-Fi環境があれば、さまざまな方法で、テレビに映すことができます。
Wi-Fi環境がない場合でも、スマホのテザリング機能を使えば、Wi-Fiが使えます。

Wi-Fiを使った方法は、主に次の2つの方法があります。
1.YouTube対応テレビで見る
2.周辺機器を使う

それぞれ解説したいと思います。

1.YouTube対応テレビで見る

テレビがYouTubeに対応していれば、テレビで見ることができます。
テレビリモコンに、アプリボタンがあれば、YouTubeに対応しています。

2.周辺機器を使う

テレビがYouTubeに対応していない場合、周辺機器を使って映すことができます。

主な周辺機器は、以下の種類があります。

・ゲーム機
・スマホとテレビをコード接続(*この記事の前半で説明した方法です)
・Chromecast(クロームキャスト)
・Fire TV Stick(ファイアーティービースティック)
・Apple TV(アップルティーヴィー)

周辺機器の接続方法

周辺機器の接続方法は、全ての周辺機器で同じ考え方です。
考え方は、周辺機器とテレビを、ケーブル接続することです。

例えば、Switchとテレビを、ケーブル接続すると言ったことが考えられます。

スティック型の周辺機器

最近増えているのが、スティック型の周辺機器です。
機種によりますが、外観はUSBメモリーに似ています。
実際に見たことがない場合、イメージしづらいかもしれません。

スティック型の周辺機器は、以下のものが代表的です。
Chromecast(クロームキャスト)
Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)
Apple TV(アップルティービー)

YouTube対応のゲーム機

以下のゲーム機で、YouTubeを見ることができます。
・Switch
・WiiU
・PS3、PS4、PS5

いろいろと書きましたが、スマホとテレビをケーブル接続しちゃうのが、一番手っ取り早いかもしれません。
ケーブルは1000円ぐらいで買うことができますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました