初心者スキルなし│副業即金で稼ぐ方法

お金の知識

即金で稼ぐ方法

副業即金で稼ぐ方法はズバリ、ネット物販になります。
初心者が、即金で稼ぐことが可能です。

稼げる理由

初心者が稼げる理由は、以下のような内容が挙げられます。
・集客が不要
・有名物販サイトを使える
・ライティングスキルが不要

ひとつずつ、確認していきたいと思います。

集客が不要

ネット物販が稼げる理由は、集客不要だからです。
アマゾンなどの大手サイトを利用することで、集客が不要になります。

通常のビジネスであれば、集客ノウハウが必要になります。
広告を出し、お客に認知してもらう必要があります。
認知してもらい、ビジネスが軌道に乗るまでは、時間がかかります。

初期投資がかからない

ネット物販では、初期投資がほとんどかかりません。

リアル店舗では、初期投資が必要になります。
また、リアル店舗はランニングコストが発生します。
ランニングコストは発生し続けるので、店舗運営はストップできません。

ネット物販では、自分のペースに合わせて、運営することができます。

ライティングスキルが不要

ライティングスキルは、ネット物販では、ほとんど必要とされません。
商品情報を、客観的に書くだけです。

一般的に、ネットビジネスでは、ライティングスキルが求められます。
そして、ライティングスキルは、センスに左右されます。
センスが無い場合、収入を伸ばすことができません。

ネット物販では、ライティングセンスの有無は、ほとんど関係ありません。

ネット物販のデメリット

ネット物販は、メリットばかりではありません。
デメリットは、以下のような内容が挙げられます。
・作業が単純
・やめる人も多い
・作業量が増加し続ける
・外注しにくい

作業が単純

飽きてくることが、デメリットです。

作業内容は、リサーチ、仕入れ、出品、梱包の繰り返しです。
同じ作業の繰り返しは、飽きが生じます。
飽きてくると、モチベーションの低下につながります。

やめる人も多い

いつでも辞められることが、デメリットです。

メリットとデメリットは、表裏一体です。
メリットは、気軽に始められることです。
逆にデメリットは、いつでも辞められることです。

モチベーションが低下すれば、一気に売上げは減ります。

・作業量が増加し続ける

売れるほど、作業量が増加することがデメリットです。

作業量が増加すると、自由時間が減ります。
自由時間が減ると、私生活にも影響が出ます。
作業に追われ、無理をする生活は長続きしません。

よくあるパターンは、過当競争に巻き込まれてしまうことです。
過当競争に巻き込まれて、利益が伸びない中、体力と時間を奪われることが考えられます。

外注しにくい

外注しにくいことがデメリットです。

外注しにくい理由は、2つあります。
利益率の低さと、参入障壁の低さです。

利益率の低さ

外注する場合、受注者と利益を分け合うことになります。
分け合えるレベルの利益率や、利益額がない場合、外注することが難しくなります。
また、利益を出すには、安定性、継続性が大切です。
売上げや利益の波が大きいと、外注することが難しくなります。

参入障壁の低さ

参入障壁が低いと、外注者にビジネスモデルをコピーされます。

コピーされないためには、作業を分散して発注するなど、工夫が必要です。

コピーされないために、参入障壁を高くすることも重要です。
参入障壁を高くするためには、以下のような対策が考えられます。
・独自の仕入先を開拓
・許可や免許が必要
・特定地域で入手できる商品取扱い
・薬機法や貿易の専門知識が必要
・特定の技術が必要

コメント

タイトルとURLをコピーしました